「ドサド」(3人登録)

私の奴隷になってみる? 女王様に弄ばれる 被虐を味わいたい方へ

60歳代以上

なおこ(65)

身長: 150 B: 98(G) W: 65 H: 98

ドサドドマゾ
30歳代

大原(39)

身長: 167 B: 88 W: 60 H: 89

ドサド
40歳代

あさみ(42)

身長: 162 B: 83(C) W: 60 H: 85

ドマゾドサド

私の奴隷になってみる? 女王様に弄ばれる 被虐を味わいたい方へ

「ドサド」。もちろん「弩(ド)級のサディスト(Sadist)」、つまりは「ドS」ですね。

たまに「ドサド=ドS」を“乱暴”“意地悪”“自分勝手”“冷淡”的、否定的ニュアンスに捉えて、そういう女性を怖がったりと敬遠しがちではありますが、それは誤解です!

よく言われていることで、そして言い得て妙だなと思うのが「“ドS”の“S”はサービス(Service)の“S”」。日本的サービスでいうところの“献身的”とでもいいましょうか。
ようするに「Mの相手に対して何を求めているか(悟られないよう)洞察し、望む行動・対応をとる」、非常にレベルの高いプレイであり、まさにサービスであるわけです。

ですからSM業界で聞く話では「女王様も最初、M女から始める」とのこと。
“M”の立場に自らなってみて“何をして欲しいのか”、逆に“何はNGなのか”をその身で体験し、その経験を活かし女王様として活躍するのだとか。

この“ドサド”アイコンが付いた女性と遊ぼうと思うときは、自身が“ドM”、そんな自覚がないともしかしたらハードルが高いかもしれません。しかし上記にも書いていますが、別に乱暴をされるわけではないので(笑)自分のMレベルを女性に申告したうえでプレイを始めれば、もしかしたらまだ見ぬ自分のM性が広がっていくかもしれません。

類似の“責め好き”女性ではちょっと物足りない、そう思った方はこの「ドサド」アイコンの女性に調教(?)されて、貴方のM性を満足させてみてはいかがでしょうか?

Page Top